平成29年度 第4回ソフィアメディセミナー『フィジカルアセスメント』

開催日:8月13日(土) 9:30~12:30
講師:山内 豊明(名古屋大学医学部 基礎看護学講座)
http://www.met.nagoya-u.ac.jp/index.html

 連休2日目、小雨模様の朝でしたが、たくさんの皆様にご参加頂き、誠にありがとうございました。
さて、山内先生の研修は、具体的な例を示し、わかりやすく楽しく、あっという間の3時間でした。明日から実践できる内容であり、更なる自己研鑽のヒントにもなったのではないでしょうか。

【「見る」ための近道】
 今回は「臨床推論・栄養・消化器・泌尿器系のアセスメント」というテーマで考え方と実践面での基礎の部分をお話頂きましたが、皆様、山内先生のご経歴はご存じでしょうか。医学博士であり看護師の博士号も取得されています。それはなぜか?以前のインタビュー記事に、【 「暮らしている人を見る」には看護の現場に身を置くのが近道である、看護を系統的に見るため 】 と言うお話をされています。私達はその看護師です。誇りを持って学びを深めたいと改めて思いました。

【今回のポイント】
*臨床推論モデルをもとに考え方を学び~
*脳神経と摂食機能について、学生時代にゴロ合わせで覚えましたね、と懐かしいことを思い出しながら復習~
*腹部のアセスメントではフィジカルイグザミネーションとの関係・進める順序・ポイント・聴診などの講義へと続き、興味深く聴くことができました。

【今回の研修を受けて】
 山内先生のフィジカルアセスメントの講義は、範囲が広く、すべてを学ぶのは日数も時間もかかります。他の器官の講義や実習も受けたい!と多くの方が思っていることだと思います。今回はその一部ではありましたが、必ず実践に役立つ内容ですし、役に立てなければいけないことだと思います。
訪問に持って行くものは何か。私の目、耳、手、知識、経験などなど、そして心、「そこにいる人」に会いに行きましょう!

文責:訪問看護エデュケーションパーラー 看護師 佐藤

 

ソフィアメディセミナー年会員様、ソフィアメディ社員の皆様はセミナーを動画でご視聴いただけます。残念ながら参加できなかった方も、ぜひ一度ご覧いただければと思います。
年会員様はこちら
社員の皆様はこちら
年会員へのお申込みもまだまだ募集中ですのでこの機会にぜひお申込みください。http://www.hokan-e-parlor.com/plan2017/

次回のソフィアメディセミナーでは「訪問リハビリテーションのゴール設定」を張本 浩平先生にご講義いただきます。お申込みはhttp://www.hokan-e-parlor.com/event/event797/から行っております。

◆研修に関するお問合せ
教育・研修事業部 : 金杉
TEL:03-5773-5703

◆出張研修や講師派遣、経営支援のお問合せ
教育・研修事業部 : 福田
TEL:03-5773-5703