★平成30年度 第2回ソフィアメディセミナー 『 認知症があってもみんなHAPPY!』★


 東京も梅雨入りした6/9(土)am、紫陽花の花の紫が日ごとに深まる季節となりました。
 今回も在宅医療・訪問看護のサービスの質の向上を目指す看護師・セラピストほか精鋭専門職が100名近く集まり、「平成30年度 第2回ソフィアメディセミナー」を開催しました(*^-^*)※本日もご来場誠にありがとうございます♪


今回のテーマは、「認知症」。
副題は「認知症があってもみんなHAPPY!」です。

 講師を務めたのは、医療法人社団プラタナス 桜新町アーバンクリニック 作業療法士の村島久美子様。桜新町アーバンクリニックは、世田谷区認知症在宅生活サポートセンターの運営業務を受託しており、村島先生はその事務局としても活躍されています。

~本日の内容~

1、 認知症のひとを取り巻く環境
2、 医療・介護のプロフェッショナルとして
3、 本人を取り巻く「環境」
4、 対応方法について考える
5、 さいごは、やっぱり「ひと」として

 最初に、ご本人・ご家族が置いていかれない為の支援をするには、認知症の方に接する専門職として認知症の人の声を代弁できるよう、分析力や対応能力を高めるのが大切だと説きます。専門職としてできることは、「IMPAIRMENT・ENVIRONMENT・NARRATIVE」の大きな3つ。

 特に重要なのは、「誰一人として置いていかれないよう、全ての要素を盛り込んだ支援をご本人・家族と一緒に考える」ことと村島先生は講じました。医療・介護のプロフェッシャルとして、認知症について考える視点は大きく2つあり、1つは、認知症の症状(あたまとこころ、身体機能)、2つ目は認知症タイプです。

 この視点でみることで、今後の認知症障害を予測し早い段階からサポートできます。

 これをより理解するため、ワークを行いタイプ別のマッピングを行いました。
①ADのたんぱく質が異常に溜まる所はどこか?
②FTDたんぱく質が異常に溜まる所はどこか?
③DLBのたんぱく質が異常に溜まる所はどこか?

 アルツハイマー型認知症、血管性認知症、レビー小体型認知症、前頭側頭葉変性症についてどこの機能が変化し、どのような症状がでるのか一つ一つ細かく教えてくださいました。


 それぞれのタイプにより、たんぱく質の溜まる場所は異なります。(認知症≠同じケアではありません)「認知症だから、〇〇だろう」という思い込みで関わると、検討違いのケアをし、患者様方との信頼関係が崩れてしまいます。これは、ケアする側の知識不足が原因です。

それぞれのタイプによって、ケアを変えていき、ぶれない支援をする必要があります。「常に患者視点でのケアのことを考えることが大事!」ということです。

 ご本人をとりまく環境についても、自宅で注目すべきは、「光・気温・湿度」だということもあり、物理的環境への対応方法を学ぶ為に、本日の受講者自身の携帯電話を使用しワークをおこないました。
視覚的情報が得られにくい方(特に夜間のトイレが心配という方)についての対応を、ワークを通して体感し、事前予測でき適切な対応の判断ができるようになりした。また、見え方体験でも環境整備について多くの手法を教えてくださいました。


 周りの方が認知症の知識と具体的な関わり方を知ることはとても重要です。〇〇にはこれ!という方法ではなく、個々の状況に合わせケアすることが大切です。評価表を正しく活用、結果を分析し、結果を反映します。そして、根拠のある、対応方法ができる力を、私達が身に着ける必要があります。

 最後に、できないことをサポートして行くことが大切で、「〇〇さん」という声掛けの大切さ、人と人との関わりいが大切さを改めて学びました。基礎的な知識をもち、個々に柔軟な対応ができるプロフェッショナルになるための方法を学べ、今後の訪問活動の大きなヒントになった、充実した3時間でした♪


 ※ソフィアメディセミナーでは、在宅医療に携わる多職種の方を対象に、業界レベルの底上げを目的に、実践現場に特化したメニュー、講師を招致し「お手軽な受講料」で提供しています。さらに、WEB会員様においては、セミナー内容(講師より許可をいただいている研修に限る)をWEB上でノーカット視聴することができます。この機会にぜひお申込みください(*^^*)

http://www.hokan-e-parlor.com/register/



 ★今後ともセミナーレポートをお楽しみに★
今年度も皆様のご参加心よりお待ちしております(*^-^*)!

————————————————————————
【お得な回数券のご案内】
Web会員3,500円 (一般6,000円)
→WEB会員登録はこちら
 http://www.hokan-e-parlor.com/register/
→ソフィアメディセミナーの回数券のお申込みはこちら
 http://www.hokan-e-parlor.com/tickets/
————————————————————————
【平成30年度 ソフィアメディセミナー】
http://www.hokan-e-parlor.com/sophiamedi-seminar/
※講師敬称略
③ 7/ 7 食べたい! ~嚥下困難者に対するケア~
 (エビナ歯科医院 蛯名勝之)
④ 8/18 平成30年度制度改定のポイント 
~制度改定から読み解く訪問看護の本質~
 (公財)日本訪問看護財団 常務理事 佐藤美穂子)
⑤ 9/ 8 フットケア ~足を守ろう!~
 (下北沢病院 菊池守)
⑥10/20 家族看護part2
 (金沢大学 柳原清子)
⑦11/17 知っておきたい拘縮予防・改善のケア
 (大起エンゼルヘルプ 田中義行)
⑧12/ 8 その浮腫みどうしてる?
★研修後、会員限定「特別企画」実施予定★
 (アロマ看護ケア 永杉彩)
⑨ 1/19 やってみよう! 精神科訪問看護
 (聖路加国際大学 萱間留美子)
⑩ 2/16 在宅で役立つお薬の話
 (北里大学 近藤留美子)
⑪ 3/ 9 福祉用具~正しいマットレスの選び方~
 (ウエル・カムサポート 熊谷佐智子)

==============================
◆研修やセミナーについての問合せ
 クオリティ・マネジメント部:金杉
 TEL:03-5773-5703
 http://www.hokan-e-parlor.com/contact/

◆出張研修や講師派遣、経営支援の問合せ
 クオリティ・マネジメント部:篠木
 TEL:03-5773-5703
 http://www.hokan-e-parlor.com/contact/

◆訪問看護エデュケーションパーラー
 訪問看護に関わるスタッフの
 教育・研修に特化したWEBサイト。
 訪問の「技術向上」「健全経営」を支援します☆
HP:http://www.hokan-e-parlor.com
FB:https://www.facebook.com