職種の枠を越え看護師・PT・OTが意見交換!より良いターミナルケアを目指し症例検討会を開催しました!!

朝の冷え込みを感じる11/21(水)の終業後、約20名の看護師、セラピストが五反田オフィス 研修ルームに一堂に会し、第6回フォローアップ技術研修<実践>ターミナルケア(症例検討会)を実施しました。
 
 前年度ターミナルケアは1回のみの実施でしたが今年度から<基礎編>と<実践編>の2部構成で開催しています♪
ターミナルケア<基礎編>は9月に講義を実施、本日はグループに分かれてより実務に即した症例検討を行います。
 
 講師を務めたのは訪問看護統括部 訪問看護部長 クオリティ・マネジメント部 部長 訪問看護認定看護師の小川 綾乃さんです。
 
~本日の内容~
*講義
*グループワーク(症例検討)
*発表
  
 初めの講義では前回のおさらいを行い、ターミナルケアについての基礎を理解したうえで、症例検討に入りました。今回は4つのグループに分かれ、事例を基にご本人様・ご家族様へのケア内容や、今後予想されること等について各々が考え、まとめていきました。「なるほど、その見方はなかった!」という声も聞こえ、自身では得られない新たな視点を得る機会となったことと思います。
 
 全4グループの発表では、同じ事例についての発表でも、内容が全く同じになることはありませんでした。セラピストによる発表後には、ターミナルケアではリラクゼーションや環境設定も重要なので、セラピストの皆さんも関われるよう、ケアマネージャーとの連携が必要になると小川さんからお話がありました。
 
 ターミナルケアでは、お客様の思いを汲み取ることが必要です。本日の症例検討で得た新たな視点を活かし、さらに多職種とも相談・共有をしながら、お客様とお話しできる喜びを大切に、より良いターミナルケアをしていただければ幸いです。
 
 ソフィアメディでは、入社以降、時期・段階・立場に応じて、様々な研修メニューを取り揃え、社員の長期就業とキャリアアップを支援しています。専門職向けの症例検討、技術研修といったフォローアップだけでなく、マネジメントやマーケティング、リスクマネジメント、人間学にいたるまで実践で役立つ研修に拘ったメニューを実施しております。今後も研修レポートに是非ご注目ください♪
 
 これからもスタッフ一同自己研鑽を重ね、日々ケアをさせて頂いているお客様とご家族様、そして地域の皆様の、笑顔と生きがいの創造に寄与して参ります!!
  
    
<今後の研修案内はこちら↓>
●12/8(土)ソフィアメディセミナー
「その浮腫みどうしてる?」
 http://www.hokan-e-parlor.com/event/event4709/
 
●イベント案内
 http://www.hokan-e-parlor.com/events/
==============================
◆研修やセミナーについての問合せ
 クオリティ・マネジメント部:金杉
 TEL:03-6420-3875
 http://www.hokan-e-parlor.com/contact/
 
◆出張研修や講師派遣
 クオリティ・マネジメント部:廣瀬
 TEL:03-6420-3875
 http://www.hokan-e-parlor.com/contact/
 
◆訪問看護エデュケーションパーラー
 訪問看護に関わるスタッフの
 教育・研修に特化したWEBサイト。
 訪問の「技術向上」「健全経営」を支援します
 HP:http://www.hokan-e-parlor.com
 FB:https://www.facebook.com