人材育成に重要なのは、より良い信頼関係!信頼関係の築き方について体験することで新たな気づきを得ました★

 12月13日(木)の夕刻、次期管理職候補、リーダー&No.2を育成するための第4回「マネージャー養成研修」に全30の訪看事業所から選抜された15名のメンバーがソフィアメディ株式会社の研修ルームに集まりました!



 マネージャー養成研修は、ソフィア訪看運営のコアに迫った、門外不出のプレミアム研修の1つです。実践実務の陣頭指揮をとっている部門長自らが講師となり、管理者やリーダーに必要な知識・戦略・戦術をレクチャーすることで、スキル向上&キャリアアップを目指す、というのが1つの目的・目標となっています。

 本日の講師は、クオリティ・マネジメント部 看護師の佐藤尚子さんが研修を行ってくださいました。

<本日の内容>
・人材育成の為の目標管理
・管理者としてのコミュニケーション
・リスクマネジメント


 まず、組織の成功循環モデルを例にグットサイクルにする為には、信頼関係の質をより良くすることが大事とのお話がありました。
 人材育成のお客様とは誰か、成長度合いの違うスタッフに対して組織目標をどう伝えていくか等考え、ロープレを交えてスタッフさんへの接し方や目標設定をする難しさを体験しました。

 信頼関係を築くためには「スタッフさんが話したいことの話をしっかり聞くこと」と実感できたと思います。傾聴やコーチング、アサーティブを取り入れることで、信頼関係ができ、そこから初めて目標管理ができると佐藤看護師は説きます。

 コミュニケーションエラーを起こさないためのポイントにも触れ、「伝えること」のワークを実施。どのチームも言葉だけで伝えることに苦戦しました。
更に、どう伝えたら良かったのかをディスカッションし、「相手にどう伝えることで正しく伝わるのか」の視点を持つことができたと思います。

 次に、リスクマネジメントについて学びました。過去の医療機関の事故や訪問看護ステーションの特徴を交えてどんなリスクの可能性があるのか考えを深めます。ソフィアメディの運営ルールを再確認し、グループワークを交えてヒューマンエラーを無くす為にどうしたらよいのか、要因分析に熱い議論を交わしました。

 参加者は、腑に落ちる納得の内容の3時間だったのではないでしょうか?
分かりやすい講義内容に、大満足だったと感想を頂いております☆



 どんな方でも、安心して自宅療養生活が送れる社会を実現するため、より社員一丸となり精進してまいります。今後のスタッフの活躍にご期待下さいませ!(^^)/
次回の第5回マネージャー養成研修は、今年度の集大成「プレゼンテーション」を実施します。お楽しみに♪

<今後の研修案内はこちら↓>
●1/12(土)ソフィアメディセミナー
「やってみよう!精神科訪問看護」
 http://www.hokan-e-parlor.com/event/event4713/ 
 
●イベント案内
 http://www.hokan-e-parlor.com/events/
==============================
◆研修やセミナーについての問合せ
 クオリティ・マネジメント部:金杉
 TEL:03-6420-3875
 http://www.hokan-e-parlor.com/contact/
  
◆出張研修や講師派遣
 クオリティ・マネジメント部:篠木
 TEL:03-6420-3875
 http://www.hokan-e-parlor.com/contact/
   
◆訪問看護エデュケーションパーラー
 訪問看護に関わるスタッフの
 教育・研修に特化したWEBサイト。
 訪問の「技術向上」「健全経営」を支援します
 HP:http://www.hokan-e-parlor.com
 FB:https://www.facebook.com