ある訪問看護師のつぶやき⑤【日常】

こんにちは。ご無沙汰しております。ふつーの看護師です。

ご無沙汰の理由は・・何かをしていたわけでも、どこかに行っていたわけでもなく、いつも通りお仕事をしていました!年末年始のバタバタが過ぎるといつものバタバタにもどり、新しいミッションでまた違うストレスも発生して、そのストレスとの付き合い方を試行錯誤して、と結局いつもと変わりなく過ごしております。

そんな中でもやっぱり季節は移り行くもので、まだ寒い日、近所のおかめ桜(ご存知ですか?)の小規模な並木道を散歩。開花を密かに楽しみながらの通勤時間。満開のもと鼻歌を歌い通勤電車へ乗り込み、もうすぐ車窓の富士山も見られなくなる時期だなとちょっとだけ残念な気持ちにもなりました。

そして本番の桜の時期へ突入です。家の前のこじんまりとした公園の桜も満開となり、連日、近所の会社員さんたちの上品な宴会を見ながら帰宅しています。ですが、このコラムを読んでいただくころは次の季節がやって来ています。

さて、新年度の新人さん、職場の雰囲気はいかがですか?初めての事はとにかく不安ですよね。昔、新人だったベテランナースの皆様!そうでしたよね。でも、初めて訪問看護を受け入れて下さるお客様は、初回訪問をその何倍もの不安で待っていらっしゃいます。初回だから、情報収集しなきゃとか、お体のチェックしなきゃとかより先に、お客様のその不安をどう打ち消して信頼をいただくか、をまず学びませんか。「心・技・体」・・(ここで使う?)

先輩方、期待と不安に上手く答えてあげるためにも、この時期だけでも初心を思い出して、何か一つでも「私」が行動を起こしましょう。そうそう、日焼け止め対策も忘れずに!

気を付けていってらっしゃい!!!

訪問看護師:なおこ