訪問看護で役立つ用語集を目指して

はじめまして。「訪問看護エデュケーションパーラー」にお越し頂き誠にありがとうございます。ソフィアメディ株式会社教育・研修課の金杉と申します。新卒1年目の総合職として、新たに飛び込んだ社会に疑問や理解を繰り返し、時には反省をしながら日々奮闘しています。

今回、この「訪問看護エデュケーションパーラー」を開設するにあたり、私が初めて大仕事(すべてが大切な仕事には変わりありません!)として任せていただいた「用語集」というコンテンツのお話しをしたいと思います。

一言で「用語集」と言っても、当ホームページで扱っているものは訪問看護に携わる方へ向けた「専門分野中の専門分野」です。恥ずかしいことにもともと専門的な知識のない私からすれば、一体何をどういう風に掲載していくべきなのか、、、そこからの始まりでした。

用語集の作成中

まずは介護保険や医療保険などの制度について、そして地域包括ケアシステムについて、医療専門用語について、事業所などで飛び交う略語やあまり耳にしない専門用語について、、、などなど「ああ、これはこういう意味だったんだ」と作成している私自身、知らない用語がたくさんありました。専門職の方が当たり前に使っている用語も、なんとなくの雰囲気を読み取りこういう意味だと感じることも多々ありましたが、それを口にして誰かに説明ができないなら本当に理解しているとは言えないのだと改めて感じました。。

弊社の訪問看護ステーションでも、実際に現場で活躍されているスタッフを見ていると「わからないものをあやふやなままにはしない」「自分の説明が不十分である場合は自分の知識も不十分である」と、常に行動しています。当然、業務を円滑に遂行するためですがそれ以前に、命に係わる重要な業務だからこそ徹底しているのだと感じました。現場で活躍しているスタッフの方々を見て、自分の認識の甘さを知り、専門用語について理解することは訪問看護に携わる方々には必須であること、ふとした疑問でも一瞬一瞬、そこで感じた納得を知識として生かしていくことの大切さを改めて学ぶことができました。また、専門職ではない私が用語集を作成することで訪問看護に携わる専門職の方以外にも、サービスを受けているお客様のご家族などにも活用してもらえるコンテンツになったのではないかと思います。

まだまだ改善点などたくさんありますが、訪問看護に携わる皆さまのお役に立てるよう試行錯誤してまいります。不明点や疑問点がございましたらぜひ「用語集」へ目を通していただければ幸いです。

ソフィアメディ株式会社
教育・研修課:金杉