訪問中に起きるかもしれない災害に備えて  ~防災週間~

こんにちは!暑い日が続いておりますが、突然の雷雨等で気候が安定しない今日この頃ですね。皆様、体調はくずされてないでしょうか?

今日は、近年多々発生している、自然災害について少しお話します。内閣府から、平成29年7月28日に中央防災会議で決定された平成29年度の「防災週間」と「津波防災の日」についてご存知でしょうか?

近年増え続けている、自然災害。昨年度は、熊本地震、8月の台風10号、鳥取中部沖地震等が発生。今年も、九州北部豪雨をはじめとし奄美大島・北陸地方・近畿地方での記録値を更新する雨量となっています。また、熊本県・大分県・長野県等では、震度5以上の地震も発生しています。

そこで、内閣府では災害についての認識を深めるとともに、これに対する備えの充実強化・未然防止と被害の軽減に資するよう、「防災の日」及び「防災週間」を設けています。更に、平成23年6月に「津波対策の推進に関する法律」が制定され、津波対策についての理解と関心を深めるため、11月5日が「津波防災の日」と定められました。

防災週間は、平成29年8月30日(水)~9月5日(火)
津波防災の日は、平成29年10月28日(土)~11月12日(日)
この期間は、地域情報や日頃からの備えについて確認を行う期間でもあります。

勤務中等、訪問先のご利用者様宅で災害が発生したら、どう行動されますか?

★訪問スタッフが、災害にあった際の対策ポイントとされている3つ
①スタッフと利用者の安全確保
②指示命令者の決定
③被害状況の把握(避難か訪問継続かの判断へ)

お客様・患者様・自身・大切な家族を守るために、震災がおきた時にどう対応するのかを、事前に情報収集や身近な方と話をしておくだけで行動は異なってきます。災害が起きた時は、地域住民や企業が連携してお互いに助け合うことが非常に重要です。これを機に、防災確認をしてみてください♪

最後まで読んで頂き、ありがとうございました。

 

*当法人が特別企画として実施した「防災セミナー
*eパーラーFacebookはこちら↓
https://www.facebook.com/educationparlor/
※セミナーへのご参加もお待ちしております(^^)/
http://www.hokan-e-parlor.com/events/

ご参考までに。
【内閣府防災ページ】
http://www.bousai.go.jp/index.html

ソフィアメディ(株)教育・研修事業部
篠木 里依