営業の醍醐味

こんにちは。
はじめまして、営業開発部 兼 クオリティマネジメント部の阿部と申します。

梅雨入りして大雨が降ったり、日差しが強かったり、
毎日の気候の変化が大きいですが、皆さん体調は崩されていませんか?

個人的な話ですが、1カ月前にマンゴーの種を植え始めました。
ようやく芽が出て成長を楽しんでいます。
実が生るのに数年はかかるそうです。

初めてコラムを書かせて頂くので、
簡単に自己紹介しようと思いますが、いつも何を述べれば良いのか悩みます。
趣味・特技もありきたりで面白みのない人間だなぁと我ながら悲しくなります。

ただ最近ようやく自慢できることが見つかりました!

それは・・・

手相です(笑)

考えた末に出てきたことがこれというのはちょっと・・・

私の手相の何が自慢なのかと言いますと、
天下取りの相と言われる「ますかけ線」が両手にあります!
かの徳川家康もこの手相だったとかなかったとか・・・

残念ながら、今のところ天下を取れる実感も兆しもありません笑。

 

ここからは少し真面目に書きたいと思います。

私は現在社会人7年目になりますが、

4年半ほど製薬会社で医薬品の営業、
そして2年ほどICTシステムの営業をして参りました。
今まで営業しかして来なかったので、
営業について少し述べさせてい頂こうと思います。

営業というと

・押し売り
・お金のことばかり
・しつこい

などあまりイメージがなく、私自身営業が嫌いでした。
それに人と話すことも苦手で、合わない仕事が嫌だなって思っていました。

ただ嫌な仕事でも出来るようになれば、
きっとどんな仕事でも乗り越えられるんじゃないかと一念発起しました。

周りから見たら不器用でかっこ悪かったと思いますが、
がむしゃらでも頑張っていると応援してくれる人が現れて、
感謝してくれる人もいました。

その時、営業って良い仕事だなと感じました。

物・サービスが売れるということは、
お客様の役に立っているということなんだと、
当たり前の事なのですが、営業始めて1年経ってようやく気付きました。

もし私のように営業が苦手だという方がいれば、難しく考えず、
「自分がされたら嬉しいことを相手にする」
だけで良いんじゃないかな・・・と。

私自身周囲の方々のお役に立てるよう日々精進している最中です。

僭越ながら、偉そうに営業について語ってしまいました。

長々と最後まで読んで頂いて有難うございました。

阿部