訪問看護エデュケーションパーラー活用のススメ

「訪問看護エデュケーションパーラー」にお越し頂きありがとうございます。サイト運営責任者の上原(ソフィアメディ教育・研修課)でございます。以後何卒お見知りおきください。上原って何者?、というご質問がまずあるかと思いますが、このサイトの運営会社の訪問看護事業に携わっている、特に医療資格もないごく一般のサラリーマンです。芸術系の大学に入学以降その流れで、20代の頃は芸能や広告業界の経験が沢山ありますが、いわゆる少年の心を持った(つもりの)中年でございます。現在の趣味は・・・ってもういいか(笑)

では、少し真面目にご挨拶ですが、、、。

訪問看護エデュケーションパーラー
本日オープンの本サイト。サイト名のエデュケーション「Education」とは教育、(品性・能力などの)育成、養成という意味あり、パーラー「Parlor」とは、軽飲食店、休憩室・談話室、人が集まる所、等を指していますが、その名のとおり訪問看護の教育・研修の話題を中心に、サイト来訪者が気兼ねなく語り合える、そんなホームページを目指しています。

ぜひご来訪の皆さんに対して親身・親切で、なおかつ便利で、訪問看護の現場で使える内容を目指したいと思います。杓子定規に収まらない本音・本質、実践実学、実務重視の姿勢で、批判を恐れずアグレッシブに、地域医療環境の拡充の為に臨んで参ります。

とはいえ現時点まだまだサイトとして至らない点が多々あります。今すべてを説明することは皆さんの楽しみを奪うことにもなりますので差し控えますが、「こうご期待」という便利な言葉をもってお伝えしたいと思います。(すでに様々なホームページ独自企画を「裏」で進行しています)。つきましてはまずはどうぞ末永くお付き合い頂き、ご愛顧の程、よろしくお願い申し上げます。押忍。

ところで、コラム題にある「活用のススメ」ということですが、実は、ホームページの目的(地域医療環境の拡充、教育研修の実践実学の場)とは別に、運営にあたってもっとも拘っていることは、「双方向性」です。一方的な情報発信・啓蒙活動の場ではなく、来訪者の意見・要望に適時応えていきます。現在関連のFacebook等SNSも開設する準備をしていますので、さらにリアルタイムに近いコミュニケーションをとることも可能になりますが、本サイト内においても同様。訪問看護における実際の事例の見解、制度についての質問、健全経営についてのレクチャー、その他様々な質問に、速球で返答・対応する体制を作ります。(本音、本質、公明正大さが前提です)

現代社会では書籍、ホームページ、ブログ、SNS、講演会、勉強会、行政に問合せ、他様々な場で、同様の対応は可能だと思いますが、本サイトにおいてはその「対応のスピード」と運営会社の経験値による「安心安定感」という差別化を意識していますので、是非ひとつの選択肢に入れて頂ければ幸いです。日常生活でも、何かを調べる時や買い物する時は、まずはYahoo!なりGoogleなりで検索キーワードを打ち込みますよね?同じように訪問看護に関する事の駆け込み寺の如く、訪問看護のポータルサイトを意識して、本サイトを発展させていく予定です。細かな意見・要望を解決する場が「教育研修の実践実学の場としての本サイト内」で同時に満たされるというのは、便利だと思っていますので、ご期待に応えたいと思います。

サイト管理スタッフと来訪者の双方の知恵によって運営される場、それが「エデュケーションパーラー」の実態なのかもしれません。

訪問看護エデュケーションパーラー管理人
ソフィアメディ(株)教育・研修課
上原 良夫