新卒訪問看護師の勧め⑤【朝寝朝酒朝湯が大好きで~♪】

皆さんこんにちは。
新卒で訪問看護師になった小川綾乃です。

いよいよ本格的に冬になってきました。
12月22日は冬至ですね。
寒いのは大嫌いですが空気が澄んでおり
私の家からも小さくですがスカイツリーがよく見えます。
そして晴れている日は朝焼けがとても綺麗で、少しだけ冬も悪くない、と思えます。
でもやっぱり寒さは大の苦手です。

冬至と言えば皆さんは何を思い出されますか?
我が家はゆず湯とかぼちゃの煮物です。

以前お伺いしていたお宅では「いとこ煮」というのが冬至の風習だそうで
小豆とかぼちゃを炊いたものを毎年出してくださいました。
お汁粉にかぼちゃが入った感じ、というとお分かりになりますでしょうか?

お椀に入った湯気の立つ甘い小豆とかぼちゃを奥様と二人で頂きながら
奥様のお話をお聞きしていました。
アルコールが大好きで、食事も生活全般も面倒になってしまい
トイレ以外は終日お布団の中。もちろん入浴もしません。

お風呂に入れてほしいとケアマネさんからも奥さんからも望まれていますが
「今日はいいや」「今日は止めておくよ」の繰り返しで3か月。
ある日ご本人と奥さんとで口論になり、
お互いの気持ちをなだめるために
「お風呂が嫌なのは分かりましたので、
ベッドで洗髪だけでもしましょう」
とお伝えしたところ
「入りゃあいいんだろう!」と、急に
大声を出してお風呂場に向かいました。

奥さんと私はびっくりして顔を見合わせてから追いかけました。
お風呂に入る予定ではなかったのでお風呂を沸かしていなかったからです。
ご本人にお風呂が沸いていないことを伝え、先にシャワーで洗体をしながら
お風呂を沸かし、お風呂に入って頂きました。

お風呂に一面に浮いた垢・・・なかなか見ることのできない光景でした。
びっくりするよりお風呂に入れた喜びの方が大きかったです。

久しぶりのお風呂に気持ちよくなってしまったのか歌を歌ってのんびり入浴。
「朝寝朝酒朝湯が大好きで~♪」という会津磐梯山という歌を何度も歌っていました。
のぼせてしまうのではないか、訪問時間が延びてしまうのではないかと
ひやひやしている私をよそにご本人は鼻歌で温泉気分。
結局1時間まるまる入浴をされていらっしゃいました。
「いや~お風呂は良いなぁ、入るまでが面倒だったんだよ。入ってよかったよ」と
お風呂上がりのピカピカのお顔で笑顔を見せてくださいました。

それからは毎週お風呂を楽しみにされ、訪問時間ぎりぎりまで
会津磐梯山の歌を歌いながら入浴されています。