利用者本位の傾聴技術実践研修

このイベントは終了しました
開催日 2017年8月30日(水)
開催時間 10:00~16:00
場所

振興会セミナールーム

参加費

一般:10,000円
法人会員:8,000円
個人会員:8,000円

‐ご利用者やご家族との関係づくりのために‐
傾聴することそのものが「援助」となります。
その方法によって、ご利用者の方が自信を取り戻し、自分の気持ちを整理し、これからどうしたいのかを引き出す機会や信頼関係を構築する機会にもつながるのではないでしょうか?
本研修では、傾聴の基本を振り返りつつ、専門職としての「傾聴」とは何かを学び、高齢者の生活の質(QOL)を理解したうえで行うワンランク上の傾聴スキルを習得するとともに、ご利用者やご家族とのコミュニケーションの中での「禁句」を学び、関係性の継続とトラブル回避を目指します。
≪カリキュラム≫
≪基礎編≫
◆傾聴力と心構え
◆傾聴スキル解説

≪実践編≫
◆高齢者の求める生活の質(QOL)と傾聴
◆感動させるワンランク上の傾聴
◆6大禁句とは
※セルフチェックやロールプレイなどを行い、
実践的に学びます

【講師情報】
本間 義昭 石川 恵美
株式会社キャリアファクトリー21

<本間講師>「多くの人が、そして企業が元気になり躍進する…それをお手伝いすること」を使命に、ツーウェイ、実務中心、オーダーメイドを特徴とし大好評を得ている。「コーチング」「プレゼン」「営業」「接遇」「リーダー育成」等の茨城県職業能力開発協会をはじめ茨城県内各商工会、医療法人、社会福祉法人、介護事業所、製造業や県立高等学校などにおいて幅広い年齢層の人材育成に力を注ぎ、信頼は絶大なウワサの熱い講師。

<石川講師>社員教育研修やコミュニケーションスキル、ビジネスマナー等を担当する上級講師。
相手を思いながらのペース配分、相互の理解力を確かめながらの考え方には多くの受講生から好評を博している。