まずはここから!ナースのための高齢者看護~なぜ人は転ぶのか~東京会場~

このイベントは終了しました
開催日 2017年7月9日(日)
開催時間 10:00 ~ 16:00 (受付9:30 ~)
場所

中央労働基準協会ビル 4階 ホール

参加費

12,500円(税込)

※当日会場にてお支払い下さい。
※開催日7日前からのキャンセルについては、キャンセル料(受講料全額)が発生いたします。

ナースセミナーへ「3名以上」のグループでお申込いただくと
通常の受講料12,500円(税込)のところ、お一人様 受講料10,000円(税込)にてご参加いただけます。

詳細はこちらをご覧ください。

その他・追記・注意事項

※駐車場などの手配は致しかねますので、公共交通機関をご利用の上、ご来場下さい。

【ねらい】
 人は、なぜ転ぶのか?高齢者だからと決めつけて諦めていませんか。
転倒や転落には、外的要因と内的要因があるとされています。
まずは高齢者の生活を理解し、高齢者の方々が快適な療養生活を送れるような看護を
考えてみませんか?

【講師】
小林 美和 先生
愛知医科大学病院 医療安全管理室 看護師長

【講義概要】
 超高齢化社会を迎え、少ない看護師で多くの患者さんを支える時代がやってきたと
いわれています。そしてその状況は2025年、2030年まで広がっていくだろうと
言われています。

 高齢者看護では、特に看護師に、治す医療から支える医療・看護が求められ、
高い倫理観とともに、看護技術、鋭い洞察力に基づく先見性、調整力、
コミュニケーション力、指導力が必要とされています。

 そして、いつか私自身も年齢を重ねて高齢者になっていくでしょう。
加齢による変化を理解しつつ、いつまでの快適な生活を過ごせるよう、
ここで、もう一度高齢者の看護を一緒に考えてみませんか。

 きっとなにか糸口が見えてくると思いますよ。

【プログラム】
午前:高齢者の特徴
   加齢に伴う変化を理解しよう
午後:生活行動から転倒転落のメカニズムを理解しよう
   高齢者看護のあり方を考えよう(認知症、せん妄、見取り、尊厳)