はじめて現場に出るナースのためのフィジカルアセスメント入門~東京会場~

このイベントは終了しました
開催日 2017年8月11日(金・祝)
開催時間 10:00~16:00 (受付9:30 ~)
場所

中央労働基準協会ビル 4階 ホール

参加費

12,500円(税込)
※当日会場にてお支払い下さい。
※開催日7日前からのキャンセルについては、キャンセル料(受講料全額)が発生いたします。

ナースセミナーへ「3名以上」のグループでお申込いただくと
通常の受講料12,500円(税込)のところ、お一人様 受講料10,000円(税込)にてご参加いただけます。

詳細はこちらをご覧ください。

その他・追記・注意事項

※駐車場などの手配は致しかねますので、公共交通機関をご利用の上、ご来場下さい。

【ねらい】
 これまでは学生として、医療機関では先生や指導者さんのような方が傍にいたこと
でしょう。しかしこれからは必ずしもいつもいるとは限りません。
ましてやそもそも専門職の少ない現場や時間帯などには、見逃してはいけない出来事に気づきそびれず、さらにそれを適切な対応に結び付けるための判断が重大になって
きます。その責務を果たすためのポイントをまとめていきましょう。

【講師】
山内 豊明 先生
名古屋大学大学院 医学系研究科 基礎・臨床看護学講座 教授

【講義概要】
 「見逃してはいけない出来事」とは、素早く適切な対処に結びつけなければ、
戻ることのできない生死の境を越えてしまいかねない事態のことであると考えます。

 本セミナーではこのような事態について、何をどこまで押さえておかなければ
ならないか、という目的志向の考え方に基づいて、どのように臨床推論を進めていく
べきかについて整理しましょう。

 その上でコアとなる「バイタルサイン」について徹底的に考えてその実際の方法論に
ついて学んでいきましょう。

【プログラム】
【前半】
 臨床場面での判断:臨床推論
 何を優先して押さえておくべきか
 コアはバイタルサイン
 観察を有効に活かすためには

【後半】
 バイタルサイン+呼吸音聴取で完璧
 呼吸の聴診を身につける
 循環は最終アウトカムで
 必ず自分の五感で確認する

※プログラムは追加・変更になる場合がございます。