第22回日本難病看護学会 学術集会

このイベントは終了しました
開催日 2017年 8月25日(金)、26日(土)
開催時間 8月25日 9:15~19:00、26日9:00~16:00 ※16:00~閉会式
場所

上智大学四谷キャンパス6号館

参加費

事前参加登録(7 月 20 日締め切り)をされていない方は、当日会場へお越しいただき、1 階「当日受付」にて参加費をお支払いください。
学会員:8,000 円(抄録集:本誌をご持参ください)
非会員:9,000 円(抄録集をお渡しします)
療養者・家族および学生(院生をのぞく):3,000 円

難病看護師の新たな展開 ー居心地の良い暮らしのためにー

■ 会長講演
■ 公開シンポジウム
・「共生社会を支える難病患者の活躍ー病人から生活者になる時」
・「共生社会を支える看護師の活躍ー私を変えた難病患者を語る」
平成29年度科学研究費助成事業(研究成果公開促進費)
■ パネルディスカッション
・「難病看護師への期待:社会のニーズに応えるために」
パネリスト:小森哲夫氏・山崎摩耶氏・中山優季氏
■ 教育セミナー
・「在宅人工呼吸療法ー世界の実践から日本の在宅医療を考える」
シンポジスト:Douglas Mckim氏 (MD), Pamela A. Cazzolli氏(RN)
通訳付き (共催:公益財団法人在宅医療助成勇美記念財団)
・「共生社会を支えるスピリチュアルケア」  講師:有賀誠一氏
平成29年度科学研究費助成事業 (研究成果公開促進費)
・「難病看護研究における心理尺度の選び方・使い方」 講師:久田満氏
■ 映画上映
・「風は生きよという」 (映画監督・出演者舞台挨拶あり)
平成29年度科学研究費助成事業 (研究成果公開促進費)
■ 交流集会
・「子供の難病(仮)」
・「難病看護師の交流(仮)
・「若年性パーキンソン患者の生活の現状と課題(仮)」
・「難病看護と遺伝 シリーズ⓸ 遺伝の基礎知識と最新トピック」
・「神経難病療養者のこころのケアとして『聴く』ことを考える」
■ 患者交流会
・「難病患者のコミュニケーション」
(協賛:NPO法人ALS/MNDサポートセンターさくら会)
■ 一般演題
・口演、示説
■ その他
・企業展示
・ランチョン・セミナー(共催:武田製薬株式会社、スミス・アンド・ネフュー株式会社)
・スイーツ・セミナー(共催:東洋羽毛首都圏販売株式会社)
・書籍販売(協賛:株式会社紀伊国屋書店)

 

【昼食・休憩】
❀昼食について❀
大学構内学生食堂、コンビニエンスストアおよび、自動販売機等がご利用 になれます。学術集会会場とその周辺には飲食店がございます。

❀スイーツセミナー・ランチョンセミナーについて❀
学術集会 2 日目にスイーツセミナー・ランチョンセミナーを開催します。 当日9:00 より 2 階整理券配布場所にて整理券を配布いたします。 定員になり次第締め切らせていただきます。

❀休憩について❀
第 1 展示室(3 階 303 教室)、第 5 会場(4 階 402 教室)に休憩スペース をご利用ください。