患者・家族メンタル支援学会
第3回学術総会

このイベントは終了しました
開催日 2017年10月28日(土)・29日(日)
開催時間 28日(土)9:00~18:00、29日(日)9:30~16:00
場所

愛知県産業労働センター ウインクあいち

参加費

会員(医師・歯科医師・弁護士) 事前8,000円 当日9,000円
会員(上記以外) 事前3,000円 当日4,000円
非会員(医師・歯科医師・弁護士) 事前9,000円 当日10,000円
非会員(上記以外) 事前4,000円 当日5,000円
学生(学生証を当日携帯して下さい) 事前3,000円 当日4,000円

第1会場:1202中会議室A
9:00~11:20 一般口演
11:20~12:00 基調講演 エンド・オブ・ライフの展望と課題
人間環境大学副学長・研究科長・教授
島内 節
13:20~14:00 教育講演1 人生の最終段階における意思決定支援~医療ソーシャルワーカーの立場から
日本医療社会福祉協会 業務執行理事
岡村紀宏
14:00~14:40 教育講演2 患者・家族メンタル支援における倫理教育の在り方
医療法人五星会菊名記念病院医療安全管理室
新村美佐香
14:40~15:20 教育講演3 危機管理から医療サービス向上への転換
医療安全の視点で考える患者・家族と医療スタッフのサポート体制のありかた

ベルランド総合病院クオリティ管理センター部長
楠本茂雅
15:20~16:20 会長講演 医師・看護師・コメディカルスタッフに知ってほしい口腔の知識と口腔ケア
国立長寿医療研究センター歯科口腔先進医療開発センター長
角 保徳
16:30~18:00 特別講演 緩和ケアとメンタル支援:実証研究から患者家族の望むことを解き明かす
聖隷三方原病院副院長・緩和支持治療科部長森田達也

10月29日(日)

第1会場:1202中会議室A
9:30~10:10 教育講演4 慢性疾患患者・家族のメンタルヘルスと支援
国立精神・神経医療研究センター精神保健研究所社会精神保健研究部長伊藤弘人
10:10~10:50 教育講演5 患者家族メンタル支援と医療事故
井上法律事務所弁護士井上清成
10:50~11:30 教育講演6 地域におけるアドバンス・ケア・プランニング
国立長寿医療研究センター緩和ケア診療部/EOLケアチーム・在宅医療地域連携診療部/地域医療連携室長西川満則
13:00~14:30 シンポジウム1 在宅緩和ケアへとつなぐ薬物療法
神戸市立医療センター中央市民病院院長補佐・薬剤部長
治験・臨床試験管理センター長橋田亨
14:30~16:00 シンポジウム2 インフォームド・コンセントを通じての患者の意思決定支援
京都大学医学部附属病院医療安全管理室松村由美
第2会場:1208小会議室A
13:00~14:30 シンポジウム3 重大触法精神障害患者の「社会復帰ネットワークシステム」の構築は可能か
国際比較医事刑法研究所長・弁護士加藤久雄