保険外サービス事業化と躍進する訪問看護事業戦略セミナー

このイベントは終了しました
開催日 2017年8月20日(日)
開催時間 9:00~12:30
場所

銀座同和ビル2F(HMSセミナールーム)

参加費

HMS会員   18,000円(法人・個人会員)
   〃    19,000円(会報誌購読会員)
一   般  20,000円
※参加料には資料・コーヒー代を含みます。
※セミナーお申込み後のキャンセル受付につきましては、セミナー開催日の8日前迄とさせていただきます。
セミナー開催日の7日前以降のキャンセルやセミナーの当日欠席につきましては、CD受講(カラー印刷資料付)への切り替えとなります。
キャンセルされる場合は、くれぐれも開催日の8日前迄に手続きをお願い致します。

超高齢社会の進展で最大規模となるヘルスケアビジネス市場!! 期待される訪問看護関連の保険外サービスの事業化の市場予測とサービスメニューの創出!!
「穏やかな時間の創出」に尽力いたします。をモットーにオーダーメイドの訪問看護サービスを提供するホスピタリティ・ワンの自費事業の戦略に学ぶ!!

2025年以降、総売り上げの相当額を保険外サービスが担う時代が到来する!!
即実践!!将来有望市場の訪問看護関連の保険外(自費)サービスの事業化と経営戦略

~厚生労働省・経済産業省・農林水産省で発行した保険外サービス活用ガイドブックで訪問看護分野として取り上げられた株式会社ホスピタリティ・ワン代表取締役の高丸慶氏が実践事例を交え分かり易く解説指導~

我が国は2025年の超高齢社会に対応するために国を挙げて地域包括ケアを推進しています。地域包括ケアは、高齢者が地域で安心して暮らし続けられるように、包括的、継続的なケアマネジメントに基づき医療・介護・予防・住まい・生活支援サービスの一体的な提供が求められます。しかし、その実現の基本には、ステージごとに自助・互助・共助・公助の機能が発揮できることが重要です。中でも、医療介護は重要な位置づけとなりますが、地域包括ケア実現になくてはならないのが訪問看護サービスです。そこで、本セミナーでは、今後需要が急拡大する訪問看護関連の保険外サービスの事業化をテーマに学んでいただきます。講師には、自費の訪問看護サービスの事業化で大成功され、将来が嘱望されている若手経営者の株式会社ホスピタリティ・ワン代表取締役の高丸慶氏をお迎えしました。きっと多角的な視点からの事業の発想は今後の事業展開に大いに役立つものとなるでしょう。どうぞ、保険外サービスの事業化を考えられる皆様方のご参加をお待ち申し上げます。

【プログラム】

Ⅰ.地域包括ケアの本格推進と保険外サービスの創設・活用 

・2025年の超高齢社会に対応した地域包括ケアシステム構築
・逼迫する財政と公的保険サービスの限界
・拡大するヘルスケアビジネスと保険外サービスの市場予測
・厚労省・経産省・農水省による保険外サービス活用ガイドブックの発行
・ガイドブック発行後の反響とその保険外サービス事業化の動向

Ⅱ.訪問看護関連の保険外サービス創出と事業化の可能性

・地域包括ケアの実現を担う訪問看護事業の重要性とその可能性
・訪問看護関連における保険外事業の多様性と多彩なサービスメニュー
・医療・介護保険サービスを補完する保険外サービス
・保険外サービス利用対象者像とマーケティング
・保険外サービスの付加価値と料金設定の考え方

Ⅲ.訪問看護関連の保険外サービス事業化の進め方の実際

・保険外サービスの事業構想とコンセプト
・事業種別の事業計画と資金調達
・事業種別の収支計画と損益分岐点
・事業種別の要員計画と採用・教育研修
・事業種別の利用者獲得のための広報計画と営業戦略
・保険外サービスの地域連携と品質管理
・失敗のない保険外サービス事業化の条件

Ⅳ. 保険外サービス事業化がもたらす経営幹部・管理者の意識改革

・保険外サービス事業化が与える法人へのメリット・デメリット
・市場原理に基づくプライスメカニズムと経営幹部・管理者・職員の意識改革
・保険内サービスに対する甘えの構造の解消と保険内サービスの業績アップの成果
・2025年以降、総売り上げの相当額を保険外サービスが担う時代が到来する

Ⅴ.2035年に向けた株式会社ホスピタリティ・ワンのビジョンと経営戦略

【講師紹介】
株式会社ホスピタリティ・ワン 代表取締役
高丸 慶 氏

2005年 慶應義塾大学看護医療学部卒業 看護師、保健師免許取得
2005年 ジョンソン・エンド・ジョンソン株式会社メディカルカンパニー入社
2006年 メディシップ合同会社設立 日本看護連盟会報誌の企画、営業を受託
2007年 慶應義塾大学大学院健康マネジメント研究科修士課程入学
2008年 セプテーニ社主催「商人輩出プロジェクト」最優秀賞受賞
2008年 株式会社ホスピタリティワン設立 代表取締役就任訪問看護事業への参入
2009年 外務省JENESISプログラム ベトナム派遣団団長
2010年 慶應義塾大学大学院健康マネジメント研究科修士課程修了
2012年 一般社団法人訪問看護支援協会設立代表理事就任 エンディングコーチ設立
2013年 慶應義塾大学大学院健康マネジメント研究科博士課程単位取得退学
2013年 株式会社オールアバウト「看護師」専門家ガイド就任
2013年 株式会社おくりびとアカデミー取締役兼校長就任
2013年 介護支援専門員免許取得、グリーフサポートバディ認定
2014年 株式会社おくりびとアカデミーが経済界主催
   「金の卵発掘プロジェクト」にて審査員特別賞受賞
2014年 株式会社ホスピタリティワンが港区ワークライフバランス認定企業に選出
2015年 中小機構主催「ジャパンベンチャーアワード2015」にて審査員特別賞受賞
2015年 デジタルハリウッド大学院に特別奨学生として入学 デジタルヘルスケアラボ設立
2015年 一般社団社団訪問看護支援協会が「協会アワード2015」にて社会貢献賞受賞
2015年 一般社団法人訪問看護支援協会が「NEC社会起業塾」に採択