【HMS政策研究集会】武久洋三先生 特別講演会(パートⅠ)

このイベントは終了しました
開催日 2017年 8月26日(土)
開催時間 14:00~17:00
場所

全国町村会館
東京都千代田区永田町1-11-35
TEL 03-3581-0471

参加費

HMS会員   12,000円(法人・個人会員)
        12,000円(会報誌購読会員)
   〃    12,000円(メール会員)
一   般   18,000円
※参加料には、資料・コーヒー代を含みます。

※セミナー参加のキャンセルにつきましてセミナーお申込み後のキャンセル受付につきましては、セミナー開催日の8日前迄とさせていただきます。

セミナー開催日の7日前以降のキャンセルやセミナーの当日欠席につきましては、CD受講(カラー印刷資料付)への切り替えとなります。
キャンセルされる場合は、くれぐれも開催日の8日前迄に手続きをお願い致します。

地域医療ビジョン策定推進と地域包括ケアシステム構築の深化・推進の実現を狙う2018年診療・介護報酬同時改定を斬る!!“医療・介護融合”のチャンスとなる注目の2018年医療介護の制度・報酬改定で予想される改革や重点施策をズバリ解説指導!!

制度・報酬改革の度に重要な政策提言を行い、常に医療界をリードする武久洋三先生が徹底解説する・・・

2018年診療・介護報酬同時改定で診療機能別の病院経営はこう変わる

~2025年のあるべき医療介護サービスの提供体制構築の役割りを担う2018年同時改定で加速する医療機能の分化・連携強化、入院基本料の再編、リハビリ包括化、かかりつけ医機能推進、在宅医療の精緻化~

我が国は、超少子高齢社会の進展と人口減少に伴い、今後地域の医療需要は大きく変化することが予想される。そして、その全体最適化(過不足是正)のために都道府県で地域医療ビジョン策定が急ピッチで進められています。また、市区町村を中心にAging in place(地域居住)の実現を目指した地域包括ケアシステム構築の深化・推進が課題になっております。そのような中、2025年改革シナリオのターニングポイントである2018年診療・介護報酬同時改定に向け中医協、介護給付費分科会で活発に議論が進められています。そこで、本特別講演会では、過去様々な重要政策提言を行い医療界をリードし、業界でも大きな影響力を持つ、一般社団法人日本慢性期医療協会会長の武久洋三先生にズバリ2018年診療・介護報酬同時改定を展望していただきます。そして慢性期の医療・介護療養病床の再編・転換のみならず、18年改革後の機能別(高度急性期・一般急性期・地域包括ケア・回復期リハ・慢性期)病院経営の方向性についてご講演いただきます。どうぞ、これからの病院経営を担う経営トップや経営幹部の皆様のご参加をお待ち申し上げます。

【講師紹介】
一般社団法人日本慢性期医療協会 会長
武久 洋三 氏

厚生労働省 社会保障審議会 医療保険部会 委員
厚生労働省 社会保障審議会 介護保険部会 委員
医療法人 平成博愛会 博愛記念病院 理事長

座長
医療法人和香会・博愛会 理事長 江澤 和彦 氏