“酒井麻由美”の18年同時改定に向けた病院・診療所の準備と対応策セミナー

このイベントは終了しました
開催日 2017年 8月27日(日)
開催時間 13:30~17:00
場所

銀座同和ビル2F(HMSセミナールーム)
東京都 中央区 銀座 7-2-22 
TEL:03(6228)5995

参加費

HMS会員   21,420円(法人・個人会員)
   〃    22,610円(会報誌購読会員)
一   般   23,800円
※参加料には資料・コーヒー代を含みます。
※セミナー参加のキャンセルにつきましてセミナーお申込み後のキャンセル受付につきましては、セミナー開催日の8日前迄とさせていただきます。

セミナー開催日の7日前以降のキャンセルやセミナーの当日欠席につきましては、CD受講(カラー印刷資料付)への切り替えとなります。
キャンセルされる場合は、くれぐれも開催日の8日前迄に手続きをお願い致します。

ホップ、ステップ、ジャンプといわれる2025年改革シナリオのジャンプにあたる2018年同時改定を展望し、“先手必勝”の改定準備と経営戦略を策定!!
2016年診療報酬改定に伴う機能別(急性期・地域包括ケア・回復期リハ・療養病床)影響を検証し、加速する機能分化と医療・介護連携強化の改革に完全対応!!

地域医療ビジョン策定と地域包括ケアシステム構築の深化・推進をめざした2018年診療・介護報酬同時改定を読む!!

18年改革以降加速する医療機関の再編統合病院・診療所の18年診療報酬改定と対応策

~地域医療連携推進法人設立や改正医療・介護保険法(新類型の介護医療院含む)施行が与える医業経営影響から新総合確保方針に基づく医療・介護一体改革を反映した2018年同時改定を見据え“先手必勝”の準備と経営戦略策定を解説指導~

「社会保障と税の一体改革」に基づきホップ・ステップ・ジャンプで始まった2025年改革シナリオもいよいよそのターニングポイント(ジャンプ)の2018年診療・介護報酬同時改定を迎えます。つまり、2025年改革の具体策である地域医療ビジョンや地域包括ケアシステムの実現に向けてダッシュする改定となるでしょう。本セミナーでは、医療介護制度報酬に最も精通し、今や全国の医療介護事業者に支持が多い株式会社ヘルスケア経営研究所 副所長の酒井麻由美氏に2040年に向けた医療介護需要動向や病院・診療所経営を取り巻く医療情勢を解説いただくと共に、目前となった2018年診療報酬改定における医療機能別の改定見通しと対応策を分かり易く解説いただきます。どうぞ、国の政策ビジョンの実現や政策の実行となる2018年診療・介護報酬同時改定に対応する経営トップ、経営幹部、医事課の皆様にご参加いただけますようご案内いたします。

■講師紹介
保健・医療・福祉サービス研究会 診療・介護報酬指導講師
株式会社ヘルスケア経営研究所 副所長
酒井 麻由美 氏
【プロフィール】
1996年 医療法人入職 医事課(入院部門) 配属
2002年10月 株式会社ヘルスケア経営研究所 入社
2013年 4月    同   副所長
現在に至る。

【資格】
(社)日本医業経営コンサルタント協会認定
医業経営コンサルタント(運営)登録

【主な執筆】
医学通信社「月刊保険診療」
医学書院「看護管理」
福祉医療機構「月刊WAM」
QOLサービス「デイの経営と運営」
医業経営コンサルタント協会「JAHMC」
その他医業・介護経営雑誌へ原稿執筆

【コンサル実績】
経営診断(病院、診療所、介護事業所等)をはじめ、病棟再編・外来機能再編シミュレーション多数。
医療・介護現場の業務改善コンサルティング、指導・監査対策指導、経営改善指導等、コンサルティング事例多数。

☆最近の主な講演先
保健医療福祉サービス研究会、医業経営コンサルタント協会、
MMPG、社会福祉協議会、医師会、総合メディカル、銀行、精神病院協会、
S-QUE研究会、税理士事務所、ビズアップ総研、等
上記の他、院内研修、企業内研修多数