【ハノイ3泊5日】外国人介護人材ベトナム視察のご案内

このイベントは終了しました
開催日 2017年 9月4日(月) ~9月8日(金)
場所

ベトナム・ハノイ

参加費

2人部屋を利用される場合   230,000円
1人部屋を利用される場合   260,000円
【定員20名】 ・催行人数13名

*催行人数に達しない場合は、中止もしくは延期をさせて頂く場合がございます。

※ビジネスクラスを希望の方は、別途追加料金となります。
食事は視察参加料にすべて含まれています。
※但し、飲み物と追加料理は自己負担となります。

≪含まれるもの≫
航空運賃・ホテル代・食事代・専用バス・日本語ガイド現地コーディネート費用

【参加料振り込みの留意点】
海外渡航費には、消費税が課税されません。ホームページではセミナー、シンポジウムと同様に消費税を含んだ金額が表示されますが、お振り込みはパンフレットの案内通り、消費税を含まない金額でお振り込みください。

【請求書等の発行等】
WEB上でのご請求書はシステム上消費税が別途記載されておりますので再度正式な請求書を発行させていただきます。

「百聞は一見に如かず」
施行が目前となった改正技能実習制度で外国人介護人材雇用が解禁!! 技能実習制度ガイドライン8月末~9月に公表か・・・

~技能実習生、留学生、EPA候補生の選択肢とは!! しっかりした経営方針で外国人介護人材の確保、育成、定着をめざす~

明るく素直で向学心旺盛な留学生に期待… 質の高いベトナム人介護人材確保に向けて現地を視察!!

ベトナムは人口9200万人 街には若者が溢れ、年率6%以上の経済成長率で
ハノイの街は大型ビルの建設ラッシュ、活気に満ちている!!

今日、我が国は介護人材不足の真只中にあり、今後さらに加速し、深刻な事態になることは必至です。何故なら採用力がなく、定着しない介護施設の閉鎖、休止、倒産が続出することが予想されるからです。そのような中、EPA(経済連携協定)の試行の成果を土台に、外国人介護人材雇用を拡大するめに、昨年秋、技能実習生制度改正案が成立。本年11月1日施行されます。いよいよ我が国も外国人介護人材雇用の本格幕開けが到来します。しかし、技能実習生制度において人材の質の低下も指摘され、外国人介護人材が我が国の介護界の救世主となれるかどうかは疑問との声もあります。成功には選りすぐられた質の高い人材の確保と国内の適切な受け入れ体制の整備にあるでしょう。本視察ツアーでは、親日国であるベトナムの送り出し機関、日本語学校、看護学校、大学、短期大学、病院、有料老人ホームを視察すると共に、日本の介護人材をめざし、日夜日本語学習や看護介護を学んでいる学生との交流を行い、彼女らの思いや日本語習得のレベルを体感してきます。また、本視察のもう一つの魅力は、大阪市に拠点を持つ青山メディカルグループがベトナムハノイに現地法人JVMCHRを設立し、毎年100名、延べ1000名の留学生(N2取得、介護福祉士取得)の受入と採用・定着。さらにベトナムに有料老人ホームを建設し、日本で育った優秀な介護人材をベトナムで再雇用する循環システムなど、画期的なビジョンと経営戦略についても学べることです。どうぞ、危機的といわれる介護人材問題の本格的な打開を考えられる皆様方のご参加をお待ち申し上げます。

【講師紹介】
株式会社青山ケアサポート 代表取締役・JVMCHR
代表取締役  岡田 宗修 氏

<プロフィール>
生年月日 : 昭和49年2月7日
最終学歴 : 平成12年3月 私立川崎医科大学 卒業
職  歴 : 平成14年 4月  株式会社 青山ケアサポート 設立
平成27年 6月  有限会社 JVMCHR  設立
(ジャパン ベトナム メディカル ケア ヒューマン リソース )