障がい者就労支援事業の将来と今後の経営戦略セミナー

このイベントは終了しました
開催日 2017年 9月9日(土)
開催時間 13:30~17:30
場所

銀座同和ビル2F(HMSセミナールーム)
東京都 中央区 銀座 7-2-22 
TEL:03(6228)5995

参加費

HMS会員   22,500円(法人・個人会員)
   〃    23,750円(会報誌購読会員)
一   般   25,000円
※参加料には資料・コーヒー代を含みます。
※セミナー参加のキャンセルにつきましてセミナーお申込み後のキャンセル受付につきましては、セミナー開催日の8日前迄とさせていただきます。

セミナー開催日の7日前以降のキャンセルやセミナーの当日欠席につきましては、CD受講(カラー印刷資料付)への切り替えとなります。
キャンセルされる場合は、くれぐれも開催日の8日前迄に手続きをお願い致します。

障害福祉サービス等に係る予算額が、障害者自立支援法施行時から2倍以上に 増加し、毎年 10%近い伸びを示している。
逼迫する我が国の財政の中で、持続可能な制度としていくための課題及び対処方策を就労支援事業の改革を通し展望する!!

~活発化する2018年「障害者福祉サービス等報酬改定検討チーム」の就労支援政策の議論のゆくえを探る~

信頼を築く障がい者就労支援事業改革と地域共生社会を実現する今後の事業戦略

いよいよ2018年4月の障害者福祉サービス報酬改定に向けての議論がスタートします。6月から障害福祉サービス等報酬改定に向けた 関係団体ヒアリングの実施を皮切りに、より質の高い就労支援サービスを提供していく上での課題及び対処方策・評価方法 ・地域において、利用者が個々のニーズに応じた就労支援サービスの提供を受けられるようにするための、サービス提供体制の確保に向けた課題及び対処方策をどのように報酬改定に反映させるかが明確になっていくと思われます。そのような中でも多くの事業者が関わる「就労系サービス」については、抜本的に改革がさらに促進されていくことが予想されます。本セミナーは就労系サービスを経営されている経営者の皆様や新たに事業化を検討されている方々に向けての経営戦略策定の一助としていただくために企画されました。多くの皆様の参加をお待ちしております。 谷本 正徳

【講師紹介】
■厚生労働省社会・援護局障害保健福祉部
障害福祉課就労支援係 係長
服部 剛 氏

■保健・医療・福祉サービス研究会 介護・医療・障がい経営戦略指導講師
ポスト・ヒューマン・ジャパン株式会社 代表取締役社長
福祉・介護・医療経営戦略・AI・ロボット・IOT導入支援コンサルタント
谷本 正徳 氏