拘縮予防と緩和に繋げる実践ケア~名古屋会場~

このイベントは終了しました
開催日 2017年10月1日(日)
開催時間 10:00 ~ 16:00 (受付9:30 ~)
場所

株式会社gene 本社 セミナールーム
愛知県名古屋市東区葵1丁目26-12 IKKO新栄ビル 6階

参加費

12,500円(税込)
※当日会場にてお支払い下さい。
※開催日を含め7日前からのキャンセルについては、キャンセル料(受講料全額)が発生いたします。

ナースセミナーへ「3名以上」のグループでお申込いただくと通常の受講料12,500円(税込)のところ、お一人様 受講料10,000円(税込)にてご参加いただけます。

拘縮には分類があり、原因が違えばその対応方法も違ってきます。
それぞれの原因の理解を進め、評価の仕方、各対応方法の習得を学べるようにします。

主に高齢者への医療・ケアで関わることの多い拘縮は筋性拘縮と神経性拘縮があり
原因も違えば対応方法も変わってきます。

これらの拘縮に対し、適切に対応しないと逆に拘縮が進むことも多く、
さらには褥瘡の発生や摂食嚥下の問題などを引き起こしやすくなります。
基本はポジショニングと体位変換などの介護技術を座学だけでなく
実技も含めて理解を深めていきたいと考えています。

【プログラム】
◆午前(座学)
1)拘縮の分類とその解説
2)神経性拘縮への対応
3)筋性拘縮への対応
4)関節の動かし方や電動ベッド使用方法など

◆午後(実技)
1)触れ方や関節の動かし方
2)拘縮予防・緩和につなげるポジショニングの評価と実践
3)座位時の対応
4)電動ベッドの使用方法など

※プログラムは追加・変更になる場合がございます。

【必要物品】
実技あり:動きやすい服装(Tシャツ、ジャージ等)

【本セミナーについて】
2人もしくは3人一組になり、実技を行います。

【講師情報】
田中 義行 先生
株式会社 大起エンゼルヘルプ・理学療法士
一般社団法人 日本介護技術協会 理事