5分以内で助けよう!誤嚥・窒息時のアプローチ
~実践で学ぶ!リスクマネジメントと緊急対応~名古屋会場~

このイベントは終了しました
開催日 2018年6月24日(日) 
開催時間 10:00 ~ 16:00 (受付9:30 ~)
場所

明治薬科大学 剛堂会館 1階 第1会議室

参加費

12,500円(税込)
※当日会場にてお支払い下さい。
※開催日を含め7日前からのキャンセルについては、キャンセル料(受講料全額)が発生いたします。

その他・追記・注意事項

※駐車場などの手配は致しかねますので、公共交通機関をご利用の上、ご来場下さい。

主催

株式会社gene

【ねらい】
◆誤嚥性肺疾患を正しく理解する
◆iEALDを利用し、実践で活かせる評価法を身につける。
◆実際の長期の症例データや画像から状態を確認し、シミュレーションしながら、看護へ活用できるようにする。

【講師】
井上 登太 先生
みえ呼吸嚥下リハビリクリニック 院長・医師

【講義概要】
本セミナーでは、簡便な評価とリスクへの対応を身につけ、誤嚥性肺疾患が慢性気道炎症であり全身疾患であることを理解することにより、その予後リスクの推定を目指します。

また、実際の肺炎から亡くなるまでの経過の症例データやVF・VE画像を用いて、iEALDを活用しながら、どのような全身状態の方がどのような状況かを確認・実症例にてシミュレーションすることで、臨床へとつなげていきます。

【プログラム】
Ⅰ 総論
  1.適応手順
  2.誤嚥性肺疾患/NHCAP
  3.診断所見
  4.誤嚥・窒息リスク
Ⅱ 各論
  1.i-EALD評価
  2.プランの作成方法
Ⅲ 症例検討

※プログラムは追加・変更になる場合がございます。

【本セミナーについて】
※本講義は4~6名のグループワークにて進行致します。