事例をまじえて徹底解説!訪問看護に関わる人のための医療・介護保険制度の理解と運用~平成30年度同時改定をふまえた訪問看護の在り方を考える~東京会場~

このイベントは終了しました
開催日 2018年3月31日(土)
開催時間 10:00~16:00(受付9:30 ~)
場所

中央労働基準協会ビル 4階 ホール
東京都千代田区二番町9番地8
※駐車場などの手配は致しかねますので、公共交通機関をご利用の上、ご来場下さい。

参加費

12,500円(税込)
※当日会場にてお支払い下さい。
※開催日を含め7日前からのキャンセルについては、キャンセル料(受講料全額)が発生いたします。

ナースセミナーへ「3名以上」のグループでお申込いただくと通常の受講料12,500円(税込)のところ、お一人様 受講料10,000円(税込)にてご参加いただけます。

■ねらい
訪問看護を取り巻く環境を踏まえ、平成 30 年度診療報酬改定と介護報酬改定の意味を知るとともに、変更点を理解し適切に活用できるようになる。

■講師
福田 夏香 先生
ソフィアメディ株式会社 教育・研修事業部 係長
皮膚・排泄ケア認定看護師

■講義概要
H30年度は、診療報酬および介護報酬の改定に合わせ、障害福祉サービス等報酬の改定も行われるトリプル改定となります。
今回の研修では、制度を理解するうえでは欠かせない訪問看護をめぐる動向を知り、それぞれの改定が意味することについても理解を深めていければと思います。
また、午後のワークでは、事例をもとにレセプトを作成することで、さらに理解を深めていただく場にしたいと考えております。

■プログラム
<午前>
 訪問看護をめぐる動向
 今回の制度改定の動向
 介護保険の変更点

<午後>
 医療保険の変更点
 事例(ワーク)
 レセプト作成時のポイント
 障害福祉サービス

※プログラムは追加・変更になる場合があります。