車椅子の麻痺側ブレーキを、こんな感じで目立たせよう

このイベントは終了しました
開催日 2018年6月22日(金)
開催時間 19:00~21:00 (開場18:45)
場所 Socionet, Inc.(ソシオネット株式会社)
参加費 以下、参照
主催 一般社団法人ICTリハビリテーション研究会

麻痺のある側の車椅子のブレーキ、ラップの芯を挿すだけになっていませんか?
楽しく、その方その方の個性に合わせてアレンジすれば、
注意が届きやすく、ブレーキのかけ忘れが防げて、転倒予防につながります。
おしゃれで個性を活かして目立たせる方法のご提案を、
3Dプリンタを活用して実施させて頂きます。
皆さんのアレンジアイディアをお待ちしております!

▶︎内容:
・3Dプリンターの説明
・「Thingivers」などの3Dモデルのシェアサイト、
 「TinkerCad」などのモデリングソフトのご紹介
・上記の使い方のご紹介
・出力体験

▶︎講師:濱中 直樹(当研究会理事 一級建築士 ファブリケーター)
     林 園子(当研究会代表理事 作業療法士)

▶︎お支払い方法:当日現金払い
一般会員・初回参加 3500 円  ※2回目以降 3200円  
正会員・初回参加 3000円  ※2回目以降 2900円  
学生 1500円
(材料費込み)

▶注意事項
・出力が間に合わなければ、後日受け渡しとなります。
・ご自身のノートPCをお持ち込み頂いても結構です。
・満席の場合は別の会へご案内させて頂く場合があることをご了承ください。