【ソフィアメディセミナー】
「神経難病の告知から終末期まで〜在宅医療スタッフに知っておいてもらいたいこと〜」

このイベントは終了しました
開催日 2017年3月25日(土)
開催時間 9:30〜12:30
場所

スタンダード会議室五反田ソニー通り店

参加費

4000円


○ソフィアメディセミナーの回数券のお申込みはこちら
その他・追記・注意事項

お申込締切日:2017年3月10日

主催

ソフィアメディ株式会社

ALS・パーキンソン病・小脳変性症など神経難病の方の担当になった時、予後や呼吸器の導入、環境設定など相談を受けることが少なからずあると思います。その際、経験や知識に乏しいと、曖昧な答えになってしまうことはないでしょうか。神経難病の終末期の状態がどういうものなのかを理解して、在宅スタッフとしてどのようなケアやアドバイスをしたらよいのかを皆さんで考えてみませんか。

今回の講師は、神経難病の緩和医療の分野において、常に患者様の立場から問題を提起しご活躍されている、荻野 美恵子先生です。

講師プロフィール

荻野 美恵子

荻野 美恵子
北里大学医学部 神経内科学 講師

1985 年 北里大学医学部卒業
1992 年 米国コロンビア大学に留学 (約 3 年間)
1994 年 北里大学医学部大学院修了(医学博士学位取得)
2000 年 北里大学医学部神経内科学講師
2008 年 東京医科歯科大学大学院医療政策学修士課程卒業(医療政策学修士取得)