超高齢多死社会の到来
看護師は社会にどう立ち向かうのか?
「看護師が社会を変える」

このイベントは終了しました
開催日 2018年11月30日(金)
開催時間 16:00~18:00(開場15:30)
場所 ソラリア西鉄ホテル
参加費 講演会:無料 懇親会:1,000円
その他・追記・注意事項 対象:看護師、看護学生、院生(医師他、医療に従事している方、その学生の参加も歓迎します。)
主催 公益財団法人 笹川記念保健協力財団

日本および世界医師会のリーダー、
そして経済産業界の重鎮にして病院改革の旗手、希有な講師陣を迎え、
「2025年問題」の中心的担い手となる看護師の役割を再考します。

講演1 看護基礎教育に求められるもの
百瀬 栄実子先生
株式会社麻生 飯塚病院 教育推進本部 副本部長
学校法人麻生塾 麻生看護大学校 顧問
一般社団法人 日本看護学校協議会 副会長

講演2 看護師のイノベーション
坂本 すが先生
前 日本看護協会 会長
東京医療保健大学 副学長/教授

■2018/12/1
講演3 地域医療と看護職
横倉 義武 先生
日本医師会 会長
世界医師会 会長

講演4 明るい病院改革を。看護師が動き・動かす
麻生 泰先生
株式会社麻生 代表取締役会長