ワークショップ
「すすむVR for リハビリテーション」(PT,OT,ST向け)

このイベントは終了しました
開催日 2018年8月12日(日)
開催時間 13:00~17:00
場所 中目黒アロマカフェ
参加費 無料
その他・追記・注意事項 ・満席の場合は別の会へご案内させて頂く場合があることを
 ご了承ください。
・懇親会は自由参加で参加費が別途1,000円掛かります。

ICTリハビリテーション研究会では、ICTを活用した新しいリハビリテーションのあり方を考える場として、
今話題の「VR(Virtual Reailty;仮想現実)」の活用を考えるワークショップを開催します。

VRコンテンツを手がける株式会社DoriRobo(ドリロボ)が開発する「すすむVR」を紹介いただき、
VRの体験を交えながら、リハビリテーションの現場での展開を考えます。
触れることで可能性とワクワクを感じられるVRで、
一緒に「新しいリハビリテーション」を考えてみませんか?

▼プログラム(予定)
13:00-13:05  開会メッセージ
13:05-13:15 「すすむVR」紹介プレゼン
         スピーカー:永澤文昭(株式会社DoriRobo代表取締役)
13:15-13:55  「すすむVR」体験タイム
         株式会社DoriRoboの「すすむVR」を体験いただきます。
13:55-15:55  アイデアワークショップ
        「VRで生まれる新しいリハビリテーションとは?」
        アイデアソンの手法でVRをリハビリテーションに活用する方法を
        考えます。
15:55-16:00  閉会メッセージ/各種ご案内
16:00-17:00  アイデアレビュー/懇親会(自由参加・参加費別途1,000円)

▼ファシリテーター
原 亮氏(ICTリハビリテーション研究会 理事)
濱中 直樹氏(ICTリハビリテーション研究会 理事)
林 園子氏(ICTリハビリテーション研究会 理事)
永澤 文昭氏(株式会社DoriRobo代表取締役)

▼参加対象者:以下のいずれかに関心がある作業療法士・理学療法士・言語聴覚士の方
・VRに興味がある (利用したことの有無に関わらず)
・VRを活用したリハビリテーションを生み出したい
・VRを実装したリハビリテーションの展開を狙っている
※リハビリ領域に関係する医療・介護・福祉関係の方も歓迎です。