【ソフィアメディセミナー】家族看護

このイベントは終了しました
開催日 2017年11月18日(土)
開催時間 9:30〜13:00
場所

スタンダード会議室五反田ソニー通り店

参加費

5,000円 → 4,500円 ※web限定価格


○ソフィアメディセミナーの回数券のお申込みはこちら
主催

ソフィアメディ株式会社

各プラン・料金体系のご案内

家族の形は様々です。一方で家族の一員が病気になったという困難なことが起きた時の家族の形は似ているとも言われます。

今回は「一単位としての家族を看護するということ」「現場のために」を理念に掲げた「渡辺式」家族看護を研究、実践指導をされている柳原清子先生のソフィアメディセミナー初の講義です。

講師プロフィール

柳原 清子(やなぎはら きよこ)
金沢大学医薬保健学域保健学系看護科学・家族看護学
がん看護学准教授<経歴>
1976年、金沢大学医療技術短期大学卒業。その後明治学院大学等で、学部から大学院まで社会学を学び、社会福祉学博士をもつ。
看護師の臨床経験(訪問看護含む)約15年以上の後、1994年より日本赤十字武蔵短期大学、新潟青陵大学、新潟大学で老年材委託看護、終末期看護、がん看護、家族看護を担当する。2008年より東海大学で家族支援CNS(専門看護師)、がん看護CNSの教育を行う。
2015年1月より現職。石川県生まれ。

主研究テーマを「がん・終末期・家族」をキーワーズとしており、長年「家族の悲嘆研究」を行ってきている。一方で、CNS(専門看護師)の教育を通して、実践家が持つ臨床知探索と在宅を含む看護臨床における「コンフリフト(もめ事)」を解決していけるスキルの開発が重要と考え、家族ケア研究所の渡辺裕子氏と共に「渡辺式」家族アセスメント/支援モデルの開発に携わってきた。
著書に『あなたの知らない家族』(医学書院)、『渡辺式家族アセスメント/支援モデルによる「困った場面課題解決シート」』(医学書院)がある。