<Season Ⅱ> 1DAY Mini Make-A-Thon

このイベントは終了しました
開催日 2018年12月22日(土)
開催時間 9:00~17:30
場所 おおたFab(大田区西蒲田7-4-4-6F JR蒲田駅西口徒歩2分)
参加費 参加費:¥1000(懇親会費別途)
その他・追記・注意事項 ※定員に達した場合お断りさせていただくこともございます。
 あらかじめご了承ください。
※終了後、会場で懇親会を行います(参加任意/参加費別途)
主催 一般社団法人ICTリハビリテーション研究会
共催 おおたfab (https://www.ota-fab.com/
FabLab Shinagawa (https://fablab-shinagawa.org/
後援 Tikkun Olam Makers: TOM (http://tomglobal.org/
紹介動画→https://www.youtube.com/watch?v=bzoNEOBzC1U

メイカソンの1日版 第2回目をやります!

(※メイカソン(Make-a-thon)とは・・・・MakeとMarathonの造語。新たなアイデアを制限時間以内にとにかく作り上げて、作品のコンセプトや完成度、アイデア性など順位を競うイベント)

>>>>>>>>速報>>>>>>>>
前回のMini MAKE-A-THON で作製した『肉球スイッチ』が“FAB 3D CONTEST 2018”で特別賞を受賞しました!!!

詳細はこちら↓
https://www.fab3d.org/?fbclid=IwAR14go4OAvefjYCupSvVzxMqrbibgBxRh-JPuSu4CtcUuP0qApMYkLN-eDI

>>>>>>>1回目の様子はこちら>>>>>>>
http://u0u1.net/NF4r

障害のある当事者の方やニードのある方をチームメンバーに迎えて、生活を楽しく便利にするものづくりのアイデア出し~製作までを1日でやりとげるイベントです!
みんなでアイデアを出し合って、いま話題の『3Dプリンター』『レーザーカッター』などを使って作ってみませんか?

参加対象
障害やニードのある当事者の方(ケアに関わる方でもOKです)
リハビリテーション(PT/OT/ST)、デザイナー、ものづくりが好きな方 など
日本作業療法士協会生涯学習ポイント対象(1pt)

その他留意事項
ご自分のPCや使いたい材料や工具がある方はご持参いただければと思います。

ICTリハビリテーション研究会について
2017年6月設立。リハビリ領域におけるICT利活用のコーディネートを通じ、障害のある人を含むあらゆる人々の豊かな生活を実現することを目的に活動を展開。
リハビリ職(セラピスト)やデジタルファブリケーション、ICT関連に従事する人々が参画し、プログラミングや3Dプリンタ、レーザーカッターなどのデジタルファブリケーション、ロボット制御などの体験講座などを実施。セラピスト及び対象者を取り巻く人々のITリテラシー向上にも貢献をしながら、ICT利活用の実践で生じる様々な困難に対し、解決策を共創する場づくりに挑んでいる。