在宅看護と災害

開催日 2019年2月23日(土)
開催時間 14:00~16:30 (13:30~受付開始)
場所 JNAホール
参加費 無料
その他・追記・注意事項 *本研修会は、以前の日本財団ホスピスナースネットワーク研修を
 発展させた看護研修会となります。
主催 公益財団法人 笹川記念保健協力財団
後援 公益社団法人 日本看護協会、公益財団法人 日本訪問看護財団

近年、国内で発生している自然災害発生時に、在宅で療養中の住民へのケア/在宅看護が、どのような対応をすべきかを学ぶための研修会を開催します。
今回は、厚生労働省及び各地の災害発生現場で活躍されている講師をお迎えしています。

対象は、看護師、在宅看護医療従事者、医師、看護学生等ですが、一般の方も歓迎いたします。皆さまのご参加、お待ちしております。

講師:武井 貞冶(厚生労働省 健康局健康課 課長)
   畑 吉節未(神戸常盤大学 教授)
   木村 浩美(訪問看護ステーション清雅苑 管理者)
   片岡 奈津子(そーる訪問看護ステーション 理事長)

イベントページhttps://www.smhf.or.jp/event/event_hospice/8298/
 

※本セミナーのお申込みは外部サイトからになります