小児リハ~発達支援について考える~

このイベントは終了しました
開催日 2019年7月20(土)
開催時間 9:30~12:00(受付9:10~)
場所

ソフィアメディ株式会社 研修ルーム

参加費 6,000円
○ソフィアメディセミナーの回数券のお申込みはこちら
その他・追記・注意事項 ◆会員WEBページのご案内◆
セミナーご購入の方には、メールにてID/PASSを発行致しますので
ぜひ会員ページをご利用くださいませ。
     

    ■キャンセルポリシー
    キャンセル連絡は1週間前まででお願い致します。
    1週間を過ぎますと、返金対応致しかねますのでご了承下さい。

 今回は、言語聴覚士として障害を持つ子どもの療育の現場で仕事をされている中川信子先生にご講義いただきます。「小児は難しい…」「分からなくて不安…」という声をよく耳にします。

 しかし、中川先生はこう仰っています。『「ことばとコミュニケーションの発達」の道すじは、障害があってもなくても基本のところは共通です。』支援を必要としている子どもたちが健やかに成長できるよう、このセミナーが皆様の一歩踏み出すきっかけになってくれればと思います。

在宅で、病院のように検査する道具もなく遊び道具も限られているお宅で発達の様子を評価する視点は?観察すべき項目は?何を支援の糸口にすればいい?など在宅での評価の視点やアプローチの仕方などについても触れていただこうと思いますので、ぜひこの機会にご参加いただければと思います。

講師プロフィール

中川 信子

言語聴覚士(ST:Speech-Language-Hearing Therapist)
子どもの発達支援を考えるSTの会 代表
サポート狛江 代表
NPO法人 ことのはサポート 副理事長


●経歴
東京大学教育学部教育心理学科卒業
国立聴力言語障害センター付属聴能言語専門職員養成所卒業。
旭出学園教育研究所・神奈川県総合リハビリテーションセンター、
東京逓信病院リハビリテーション室、調布市総合福祉センター、調布市保健センターなどを経て、
現在は東京都狛江市で就学前幼児のことばの相談にあたるほか、
小中学校の特別支援教育巡回専門家チームにスーパーバイザーとして参加している。
保健・福祉・教育の分野にわたって、子どもの健やかな発達を応援するネットワーク構築を
目指す市民団体「サポート狛江」の代表も務める。
保健師、療育関係者対象の雑誌への連載や、各地での講演活動を行っている。
個人ホームページ そらとも広場 http://www.soratomo.jp

●主な著書
「健診とことばの相談」「ことばをはぐくむ」「1.2.3歳ことばの遅い子」(ぶどう社)
「子どものこころとことばの育ち」「ことばの不自由な子どもたち」(大月書店)、
「発達障害とことばの相談」「はじめて出会う育児の百科」(小学館)
「生まれたときから ことばを育てる暮らし方」(保健同人社)
「子どもの発達に合わせたお母さんの語りかけ」(PHP研究所)
「発達障害の子を育てる親の気持ちと向き合う」(編著 金子書房)
「Q&Aで考える保護者支援」(学苑社)                       など多数