セミナー情報

  • <Season Ⅱ> 1DAY Mini Make-A-Thon

    開催日 2018年12月22日(土)
    場所 おおたFab(大田区西蒲田7-4-4-6F JR蒲田駅西口徒歩2分)

    メイカソンの1日版 第2回目をやります! (※メイカソン(Make-a-thon)とは・・・・MakeとMarathonの造語。新たなアイデ..

    » 続きを読む

  • やってみよう!精神科訪問看護

    開催日 2019年1月12日(土)
    講師 萱間 真美
    場所

    ソフィアメディ株式会社 研修ルーム

    ※会場変更をしております。ご注意下さい。

    『精神科訪問看護』と聞くとどうしても苦手意識を感じてしまう方、研修等で学んでも実際関わってみると「やっぱり難しい」と感じてしまう方必見です‼..

    » 続きを読む

  • 重度障害児者の『食べる』を支援する
    食環境を整える:食形態・食事姿勢・介助方法

    開催日 2019年1月19日(土)
    講師 つばさ静岡・小児科医師 日本摂食嚥下リハビリテーション学会評議員「発達期嚥下調整食分類」策定委員 浅野 一恵先生  
    場所 大田区産業プラザPiO 【住所】東京都大田区南蒲田1-20-2

    重い障害があっても、こどもにとって食事は何よりも楽しみな時間です。その格別な時間を演出するために私たち支援者にもっとも必要なことは、相手を理..

    » 続きを読む

  • 発達障害児者の治療とリハビリ

    開催日 2019年1月20日(日)
    講師 橋本 圭司先生 (はしもとクリニック経堂 院長)
    場所 中央労働基準協会 【住所】東京都千代田区二番町9番地8

    ■プログラム ・ちょっと気になる子どもたち ・発達障害の症状・サインと対応策 ・発達の検査 ・心と身体のリハビリテーション  呼吸・循環を整..

    » 続きを読む

  • 5大がんに対する疾患別リハビリテーションアプローチ

    開催日 2019年2月2日(土)
    講師 安部 能成先生 (千葉県立保健医療大学 リハビリテーション学科 作業療法士) (日本癌治療学会(JSCO)代議員) (日本緩和医療学会(JSPM)・理事) (日本在宅ホスピス協会(HHA)世話人)
    場所 中央労働基準協会 【住所】東京都千代田区二番町9番地8

    ■プログラム ・各ステージの治療法とリハビリの関係性  ① 胃がん ②大腸がん ③肺がん ④乳がん ⑤前立腺がん ・がん治療と後遺症・後遺障..

    » 続きを読む

  • 在宅ケアに役立つ終末期の浮腫ケア
    なぜむくむのか、ケアのゴールは?

    開催日 2019年2月3日(日)
    講師 髙西 裕子先生 (リムズ徳島クリニック・看護師  MLAJ医療リンパドレナージセラピスト)
    場所 中央労働基準協会 【住所】東京都千代田区二番町9番地8

    ■プログラム ・「むくみ」の原因と種類 ・がん終末期の浮腫の病態生理 ・症状に応じたケアのゴール ・安全にケアを行うための観察点とアセスメン..

    » 続きを読む

  • 在宅で役立つお薬の話

    開催日 2019年2月16日(土)
    講師 近藤 留美子
    場所

    ソフィアメディ株式会社 研修ルーム

    ※会場変更をしております。ご注意下さい。

    お待たせいたしました!今回は、薬理学のセミナーです。 『服薬管理』は行っていてもきちんとお薬について学んだことのある方は少ないのではないでし..

    » 続きを読む

  • 完全側臥位法の理論と実践
    新しい嚥下治療に乗り遅れないために

    開催日 2019年3月2日(土)
    講師 福村 直毅先生(健和会病院 リハビリセンター長) 福村 弘子先生(健和会病院 看護師)
    場所 中央労働基準協会 【住所】東京都千代田区二番町9番地8

    患者さんや家族は「食べたい」と訴えているのに、医療者は「もはや口から食べることは無理です」現場でのこの言葉は、患者さんとその家族には死の宣告..

    » 続きを読む

  • 慢性期・在宅での呼吸リハ
    在宅における呼吸リハビリテーションの実践

    開催日 2019年3月3日(日)
    講師 北川 知佳先生 (長崎呼吸器リハビリクリニック 理学療法士)
    場所 LMJ東京研修センター 【住所】東京都文京区本郷1-11-14

    訪問リハの臨床でコツコツと丁寧に一人一人の高齢者に関わり培われた確かな技術や知識と高齢者のADLを高めるリハビリテーションの技をたっぷりとお..

    » 続きを読む

  • 福祉用具 ~正しいマットレスの選び方~

    開催日 2019年3月9日(土)
    講師 熊谷 佐智子
    場所

    ソフィアメディ株式会社 研修ルーム

    ※会場変更をしております。ご注意下さい。

    今年度最後のソフィアメディセミナーは、いつもと趣向を変え体験型の研修を企画致しました!普段、エアマットの導入時にアドバイスを求められたりする..

    » 続きを読む

  • 誤嚥に負けない体を作る嚥下リハビリ
    全身から口腔へ アプローチする間接訓練!

    開催日 2019年3月23日(土)
    講師 大野木 宏彰先生 (小笠原訪問看護ステーション・言語聴覚士 介護支援専門員) (日本摂食嚥下リハビリテーション学会認定士)
    場所 大田区産業プラザPiO 【住所】東京都大田区南蒲田1-20-20

    嚥下リハビリは、食べ物を用いる「直接訓練」と食べ物を用いない「間接訓練」に大きく分けられます。「直接訓練」については、嚥下評価や食事形態・姿..

    » 続きを読む

  • 10周年記念特別企画
    慢性創傷管理の基本から最前線まで
    -急性期医療から地域までの実践-

    開催日 2019年4月6日(土)
    講師 公益社団法人日本看護協会 看護研修学校 認定看護師教育課程 課程長 溝上 祐子(みぞかみ ゆうこ)氏
    神戸大学大学院 医学研究科 形成外科学 教授 寺師 浩人(てらし ひろと)氏
    順天堂大学医学部附属練馬病院 看護部 師長 皮膚・排泄ケア認定看護師 貴田 寛子(きだ ひろこ)氏
    大阪府済生会吹田病院 看護部 副看護部長 皮膚・排泄ケア認定看護師 間宮 直子(まみや なおこ)氏
    場所 沖縄県市町村自治会館 沖縄県那覇市旭町116-37

    Ⅰ. これからの日本の医療の変化に応えるために看護が強化すべきもの ―特定行為研修制度を活用して、拡がる創傷管理― ■講師 公益社団法人日本..

    » 続きを読む

  • 10周年記念特別企画
    慢性創傷管理の基本から最前線まで
    -急性期医療から地域までの実践-

    開催日 2019年6月15日(土)
    講師 公益社団法人日本看護協会 看護研修学校 認定看護師教育課程 課程長 溝上 祐子(みぞかみ ゆうこ)氏
    神戸大学大学院 医学研究科 形成外科学 教授 寺師 浩人(てらし ひろと)氏
    順天堂大学医学部附属練馬病院 看護部 師長 皮膚・排泄ケア認定看護師 貴田 寛子(きだ ひろこ)氏
    大阪府済生会吹田病院 看護部 副看護部長 皮膚・排泄ケア認定看護師 間宮 直子(まみや なおこ)氏
    場所 福岡コンベンションセンター 福岡県福岡市博多区石城町2-1

    Ⅰ. これからの日本の医療の変化に応えるために看護が強化すべきもの ―特定行為研修制度を活用して、拡がる創傷管理― ■講師 公益社団法人日本..

    » 続きを読む

  • 10周年記念特別企画
    慢性創傷管理の基本から最前線まで
    -急性期医療から地域までの実践-

    開催日 2019年7月20日(土)
    講師 公益社団法人日本看護協会 看護研修学校 認定看護師教育課程 課程長 溝上 祐子(みぞかみ ゆうこ)氏
    神戸大学大学院 医学研究科 形成外科学 教授 寺師 浩人(てらし ひろと)氏
    順天堂大学医学部附属練馬病院 看護部 師長 皮膚・排泄ケア認定看護師 貴田 寛子(きだ ひろこ)氏
    大阪府済生会吹田病院 看護部 副看護部長 皮膚・排泄ケア認定看護師 間宮 直子(まみや なおこ)氏
    場所 千里ライフサイエンスセンター 大阪府豊中市新千里東町1-4-2

    Ⅰ. これからの日本の医療の変化に応えるために看護が強化すべきもの ―特定行為研修制度を活用して、拡がる創傷管理― ■講師 公益社団法人日本..

    » 続きを読む

  • 10周年記念特別企画
    慢性創傷管理の基本から最前線まで
    -急性期医療から地域までの実践-

    開催日 2019年8月3日(土)
    講師 公益社団法人日本看護協会 看護研修学校 認定看護師教育課程 課程長 溝上 祐子(みぞかみ ゆうこ)氏
    神戸大学大学院 医学研究科 形成外科学 教授 寺師 浩人(てらし ひろと)氏
    順天堂大学医学部附属練馬病院 看護部 師長 皮膚・排泄ケア認定看護師 貴田 寛子(きだ ひろこ)氏
    大阪府済生会吹田病院 看護部 副看護部長 皮膚・排泄ケア認定看護師 間宮 直子(まみや なおこ)氏
    場所 KFC Hall 東京都墨田区横網1-6-1

    Ⅰ. これからの日本の医療の変化に応えるために看護が強化すべきもの ―特定行為研修制度を活用して、拡がる創傷管理― ■講師 公益社団法人日本..

    » 続きを読む